18さいまでの 子ども の みなさんへ

ここは カウンセリングルーム といって、

臨床心理士・公認心理師(りんしょうしんりし・こうにんしんりし)のしかくをもっている わたしが 

あなたといっしょに おはなし や いろんなあそび を するところです。

 こまったこと 

 しんぱいなこと

 いやなこと や うまくいかないこと が つづいている

 なんだかわからないけど、こわいこと や ショックなことがあった

そんなときに、ここにきてください。

おはなしやあそぶことをたくさんすることで、こころ が げんきになります。また、たのしくすごしたり、こころ が げんきになるには どうしたらいいかなと いっしょに かんがえることもできます。

1かいでげんきになることもあれば、なんかいも きて すこしずつ げんき に なることもあります。

 ひとりひとり に あわせて おはなし を したり、あそんだりできます。

 

【ここで おはなし できること】

しょうがくせい:かぞくのこと、お友だちとのこと、べんきょうのこと、いやなこと、こわいこと など

 

【相談内容】

中学生・高校生:

  とにかく自分の話を聞いてほしい

  友達関係のこと(友達ができない、友達とよくけんかをしてしまう など

  勉強のこと(勉強がわからない、どんな勉強方法が自分にあっているのか知りたい

  学校生活のこと(先生との関係、部活動について、先輩・後輩との関係について など)

  将来の進路のこと

  家族関係のこと

  自分のこと(自分の気持ちや考えを伝えることが苦手だ、自分の性格が知りたい、自信がもてない、

  身体の性別と心の性別が同じではないような気がする、異性が怖い、性や妊娠について など)

  心に傷が付くような、ショックを受けるような出来事を体験した または他の人のをみてしまった

【カウンセリングをうけたいとき】​

・ここでカウンセリングをうけるときは、おかねがかかります。

・おとうさんかおかあさんにきょかをとってください。

・ここではなししたことは、ひみつにします。

でも、

・じぶんやほかのひとをきずつけるようなこうどうがあるときは、あなたをまもるために、あなたのきょかをとってから、かんけいする人につたえます。

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

©2019-2020 by サードプレイス富山. Proudly created with Wix.com