「死にたい」と子どもに言われたときに

更新日:8月24日


先日、中学生が人を傷つける事件が起こりました。

詳しいことは分かりませんが、


自分の身勝手な願望の為に他者を傷つけることは、

決して許されることではありません。


でももっと違う形で、自暴自棄になる前に

「死にたいほどつらいという気持ちがある」ということを

家族や誰かに、言葉で伝えて欲しかったと思います。


ほとんどの親御さんは、子どもが「死にたい」と言ったら

ショックを受けたり、

びっくりして受け止めきれずに

「そんなこと言うもんじゃない」と言ってしまいがちだと思います。

でも、それを言ってしまうと、

「死にたいほどのつらい気持ち」

を本人が伝えるのを諦めてしまいます。



もし、子どもから「死にたい」と言われたら、

家族だけで抱え込むのはやめて、

病院や、

保健センター、

心の健康センター、

カウンセリングルームに相談してください。

そして、相談し続けて解決に向けて取り組んでください。


また、死にたいとは言わなくても、




・自傷

・他傷・他害 


を見つけたら相談してください。

家族が専門家としっかりタッグを組み、お子さんを理解しサポートすることによって、

改善することができます。








閲覧数:24回