【育児相談】安心して散歩できません

こんにちは。先日、某市発達フォローアップ教室(年中、年長さん対象)の親の座談会で

「手を振り払って飛び出していくので、安心して散歩ができません」というお話がありました。




歩き始めた頃は、よちよち歩いていても、動作が滑らかになって協調した歩きが出てくると、あっという間に走られるようになる子がいます。

実はうちの子もそうでした。保育園児だった頃は、スタートダッシュ&ターンが素晴らしく早くて、なかなか捕まえるのが大変。毎日ヘトヘト・・・・・・。

後ろから見て、

「かわいい〜〜」

なーんて和んでいる時間は全くなく、常に私も猛ダッシュでした。

マイペースな子、飛び出ししてしまう子にとって、散歩をするにも、親子で練習が必要なんです(私も子どもと練習しました)。

年中さん、年長さんはまだまだ我慢ができない時期。

特に気になるものを見つけたり、楽しくなりすぎたり、逆に嫌だったりすると繋いでいた手をパッとはらう、または、繋がせてくれない時もあります。

発達フォローアップ教室では、運動遊びの時間に親子で手を繋いで 

・普通の速さで歩く、

・ゆっくり歩く、

・止まる、

・前にジャンプしながら進む、

という動きを行っています。

簡単なことをしているな、と思われるかもしれませんね。

でも、

人の動きに合わせるという行動が苦手なお子さんには、人の真似をする練習を、

そして親御さんが「ママ/パパのまねして歩いて〜」「手を繋いで歩くよ〜」などとお子さんへ声かけや行動の練習を、楽しく行っているのです。

これは教室でやって終わりということではなく、教室で学んでもらって、日々の生活の中で繰り返し実践してもらいたい。

毎回、親子で参加してもらって、帰る頃にはみんな笑顔になっています。

また来月の教室が楽しみです。


閲覧数:20回