• Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

©2019 by サードプレイス富山. Proudly created with Wix.com

Q カウンセリングの時間が決まっているのは、なぜですか?

      執筆中です。しばらくお待ちください。

Q 人間関係の基盤って何歳ぐらいにできるのかな?

A  生まれてすぐからできてきますよ。赤ちゃんは、生まれてから泣くことによって、周りの人に自分の不快感(お腹空いた、おしっこ・うんちをしてお尻のあたりが気持ち悪い、眠い、抱っこして欲しいなど)を伝えます。それに対して、周りの大人ができるだけ早く応えてあげること。そして赤ちゃんが満足すること。その繰り返しが「安心・安全な」人間関係の基盤になっていきます。

 時々、眠ってばかりの子ども、起きていても大人しい子どもがいます。それは、お腹空いた、お尻のあたりが気持ちわるい、構って欲しいなど、他者にSOSを発信する力が弱いお子さんなのです。「大人しいから放って置いていい」ではなく、大人しいからこそじっくり、その子なりのサインを発見できるよう、お世話しながら観察して、お世話したり、遊んであげてください。子どもの発しているサインが分からない場合でも、毎週NICUで赤ちゃんと接している女性カウンセラーと一緒だったら、理解できるようになりますよ。